ハマス


家庭菜園は難しいけど愉しい日々でもあって
土づくりの泥水の中にずぶずぶ嵌まっていくみたい!

暑中お見舞い申します!

暑いですね。ここ数日、趣味の野菜栽培に掛りっきりでブログの書込みがおざなりになっていました‥と言っても大した数を扱っているのでなくてチマチマ過ごしていて、ただ品種だけは一人前に多くて効率悪い趣味になっておる次第なのです‥。

最近、貴重な品種を扱ったり新種開発を目指したり特別なこだわりをナニかお持ちになってらっしゃる‥私のレベルでは思いつかないベテランが多いのを感じます。私のは毎日の味噌汁の具のネギとか菜っ葉とか見栄えしない作物で悪戦苦闘中。(;´・ω・)

畑の一枚、いや半分でもあれば売り物の作物を育てたい想いは持っているのですけどね。ま、今は夏向きの品種に囲まれて過ごしたいと、、そんなことでココしばらくはブログの書込みが思うに任せませんが、ネタの仕入れだけは忘れておりません。

どなたさまもお身体を大切に暑い夏をお過ごしになられますようお祈りいたします。(´ω`)

よう垂れる!

この一年ほど涎(よだれ)が出て仕方がない。それも覚醒時(かくせいじ)に唾(つばき)が口中に溢れるのである。この現象が起き始めたころは自分が赤ちゃんになった気がして恥ずかしく想ったが、しばらくすると慣れるもののようだ。ぁ!!ヨダレが零(こぼれ)そう‥・








 

害虫のシーズン

ビニールハウスの野菜も近ごろは養蜂家の協力を得て受粉させているという話を聞きますが、養蜂家にとっては軽視できない農薬のようです。そんなことを思いながら今日は夏場に備えて私のプランターの周囲へオルトランを撒いた。適量使用を心がけていても細心の注意を払いながら使用することになる。



 

オクラ播種

去年、収量の好さに味を占めたオクラ。柳の下のドジョウで2倍の収量を目ざして鉢を増やして播種。だけど問題はある。種が古いのです。いやいや、発芽率は当然低い。家庭園芸をなさってらっしゃる方なら余り種をたくさんお持ちだろうし、余り種の整理を兼ねて、あなたも如何?( ´∀` )



 

花ハスの季節が始まる


2019_0505花蓮1
(花ハスの浮葉)

五月五日。今日の大阪は気温27℃に上昇して、私は気持ちよく土いじりして過ごしていた。水面(みなも)には開いてまだ2~3日しか経っていない蓮の浮葉(うきば)がいっぱいで、程なく世界を独占する勢いに見える。ぁ、連休は明日までですね。( ´∀`* )

ヨルガオ


2019_0504ヨルガオ

自家採種した五年前のヨルガオが発芽
ヨルガオの種は随分と長命なんですね
2階窓のグリーンカーテンに育てたい

吊り合う

優良企業でも優秀校でも、あるいはあなたも好い人を欲しがると思う。部下に持つなら優秀な部下。教えるなら優秀な生徒/学生。恋人とか伴侶(はんりょ)にするなら魅力に溢れた素晴らしい相手が好いのでなかろうか?テレビや雑誌にも相思相愛の完璧な恋人が登場するし、一流企業の門をたたく就職希望者の数は驚くほど多い。実のところ吊り合いがとれた関係が良いと私は思う。

どういう意味かと云うと、優秀過ぎる相手は私の手に余る。(;゚Д゚) いえいえ、私は卑下しているのではありません。ある男性に声が掛かったそうな。要約すると自分が知ったなかでその男性以上に優れた人物を知らない。惚れた。だから自分の傘下に入ってほしい。それで私の脳裏に清水の次郎長のドラマが浮かんだ。同じシチュエーションで次郎長は政五郎の子分になりたいと言った。

このような次郎長の人柄に政五郎は惚れて、自分のほうが子分になりたい‥いわゆる、次郎長の子分、大政の誕生の名場面。売出し中の次郎長‥とは言ってもヤクザ稼業。普通なら大名(≒一流企業)への就職を目指す筈の武士・政五郎です。このドラマに私は吊り合いがとれた関係を見る。夫婦関係も尊敬し合って生きていくのが私は好きだなあ。尊敬し合えば共々に成長していける。

人生は成長するか堕落するかのドチラかしかない。バランスが悪ければ堕ちるしかない。私はそう思うのです。

地球人口が10000人なら

一極集中化が進んだ結果は‥地球に1人の金持ち9999人の文無しだけ。

こうなりそうで恐怖に怯えてらっしゃる方は大勢いらっしゃるかも知れない。
こうならないように「
富の再配分機能を社会基盤とするがあるようです。

私は思うのですが、
上記のは、法律(政策)に私たちの運命を丸投げしているのでなかろうか?

あなたは法律(政策)にあなたの運命を丸投げしたいですか? 

(祝)令和元年

私には瑞穂(みずほ)の国・日本の優しさを想起させてくれる今朝の雨雲がうすく広がっている空模様。穏やかな令和の歴史の始まりのように思えます。天も地も人もまさに寿いでくれている。ここから明るい世界が開けていけば好いなあ。ここから幸いを招き寄せる日々をどちらさまもお過ごしになられれば好いなあ‥と、そんな想いがいっぱいです。拝。



 

祝.4月30日。

平成の世も残り僅かですね。皆さまの様々の御苦労・御努力があったお陰で私も家族も無事に過ごすことができております。正直に生きていたら絶対に安心なんだってことをこの身を以って味わっております。それでお礼を申します。
それにしても象徴天皇のお立場は私たちとは全く違ったもののように思います。それでも誰かが遣らなければならないお立場なれば、生まれ持った星の定めと思うしかないのかも知れません。お陰で私はノンビリ過ごせる気楽さです。
平成天皇には皇后陛下と手を取り合ってこれからのお時間をお過ごしになられることと思います。末永く幸せに過ごしてほしいとお祈りいたします。実にお疲れさまでした。
記事検索
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
Twitter プロフィール
ギャラリー
  • 花ハスの季節が始まる
  • ヨルガオ
  • ヒマワリ
  • 丁度な素材
  • 丁度な素材
  • 青シソ
  • 🌝満月 ウォ~ン
  • これも蘭…
  • 小梅の挿し木
  • ライブドアブログ